2018年度、NHKラジオ英語講座が始まって3週間

俺は大西泰斗先生の「ラジオ英会話」を始めたぜ。もはや英語無双だぜ!

霊夢
え、えっと、どちらさんでしたっけ?
ぴよ太郎
Cocoonの吹き出し機能を使ってみた。彼はただのボットだ、気にしなくていいよ

2018年度のNHKラジオ英語講座が始まり、約3週間経ちましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は「ラジオ英会話」「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」「高校生からはじめる現代英語」を聞いています。

無料ダウンロードソフト「ラジリンガル」も2018年度の講座に対応していただけたようで、快適なNHKラジオ講座ライフを過ごせています。

ラジオ英会話

NHKラジオ ラジオ英会話 2018年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)NHK ラジオ英会話 遠山顕の英会話楽習 特別お試しセット 2018年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)大西泰斗先生のラジオ英会話、みなさんやってますか。

高校生向けに文法事項を詳しく説明していて、とてもためになる番組だと思います。今までの英会話番組のアプローチとはずいぶん様子が違います。

各人によって感じ方は異なると思いますが、英文はやや平易で、リスニング用としては少し物足りないかも。ただし、高校一年生からでも聞けるという点では良い。

【特長・特徴】

  • 英会話への文法的なアプローチ
  • 「一億人の英文法」ほど尖っておらず、一般にお勧めできる
  • イギリス英語とアメリカ英語の両方が聞ける

文法的なアプローチ

私は以前の英会話のような、「なんとなく」「行き当たりばったり」的な暗記が苦手です。ちゃんと分類してある、つまりインデックスが付いているものであれば頭に入ってきます。

イギリス英語とアメリカ英語

クリス(男性)がイギリス英語、ろーざ(女性)がアメリカ英語で両方勉強できます。私もクリスの英語は少し聞き取りにくいと思っていたのです。オーストラリアほどの違いはないですが、なるほど、こういう勉強の仕方もあるのですね。

「一億人の英文法」ほど尖っていない

4月は「基本文型」について放送しています。命名法が違っていますが、上から学校で習う「第1~第5文型」の順になっています。

文型って重要なのですよ。以前の私はこれが全く分かっていませんでした。出来る人にとっては自然なことでも、できない人は、こういうところをきちんと理解していないのです。特に第4、第5あたりがあやふやでした。

一億人の英文法」は凄く良い本なのですが、少し高校生にはお勧めしにくい部分があります。本当は同じ内容なのですが、独特な分類をしています。

  1. 他動型(第3文型)…目的語説明型(第5文型)もここに含まれる
  2. 自動型(第1文型)
  3. 説明型(第2文型)
  4. 授与型(第4文型)

の四つに分けられる、と書いてあります。大西先生の個性が出ていて良いところでもあるのですが、やはり学校で習うことと違うと戸惑ってしまいます。

大西先生は少しこだわりが強いところがあるのですが、本番組では第1~5文型に合わせて下さっています。「自動型」などの命名法は先生の最も主張したい部分ですので、そのままです。

先生は「補語」という言葉を使わず「説明語句」という言い方をします。まあ確かに「補語」じゃ何か分かりませんからね。ただ、第5文型の説明は、山口俊治先生の『ネクサスという考えの方が分かりやすいかも。

ネクサスとは、第5文型 SVOCで、OとCが主語述語(SとV)関係になっていることをさします。私はこれを知って、とても視界が開けました。

【頑張ってほしいところ】

  • クリス(男性)の声がかすれている
  • クリス(中年)が高校生役をやるとイタい
  • 大西先生は「さあ」が口癖になっている
魔理沙
内容関係ないじゃないの!

ま、内容は良いんです。ただ、クリスの高校生役はちょっと耐えられません(笑)クリスはシャーロックホームズ的な英国紳士タイプではなく、陽気なおっちゃんです。全然学生っぽくない。

口癖って自分では気が付かないものがありますよね。「えーと」が口癖の人は割とよく見かけます。

ラジオ英会話まとめ

既にできる人にとっては本講座は簡単に思えるかもしれませんが、まだ英語ができない人にはとてもお勧めの番組です。

また、やり直しの大人にもお勧めです。大人は「自然に英語が分かるようになる」ほど頭が柔らかくありません。まずいったん分類して記憶に収め、その後自然に理解できるようになる過程が語学学習には必要です。

高校生からはじめる「現代英語」

NHKラジオ 高校生からはじめる「現代英語」 2018年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)2017年度から始まり2年目を迎えた本講座ですが、やはり内容が面白いです。

この番組は、元々NHK国際放送「NHKワールド」で放送された内容を、比較的易しい語彙や表現で書きなおしたものです。

易しいといってもニュース英語なので、英会話系より難しいです。目安として、単語レベルで難しいと感じたらやめて、単語の勉強に時間を割いた方がいいと思います。

英語は、7~8割分かる教材で勉強しないと挫折しやすい科目だと思います(当社比)。

週2回ですが、私は1日目のリスニングの部分だけやっています。2日目の英作文の部分は荷が重いのでやっていません。完璧主義は捨てます。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

NHKラジオ エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 2018年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)曜日によってテーマが異なる番組です。5分番組ですが、4分は英語が流れているので勉強になります。比較的易しい英語ですが、日本語訳はついていません。

4月の金曜日は「走れメロス」です。これは中々面白くて「えっ、もう5分経ったの?」と、とても短く感じています。

ただ、曜日によって面白さが違うのですよね。昨年度は、結局金曜日しか聴かなくなりました。今年度は面白くなっていると思いますが、月曜日は相変わらず旅行系です。曜日ごとの構成って大枠は決まっているようですね。

遠山顕の英会話楽習

NHKラジオ 遠山顕の英会話楽習 2018年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)4月号は大西先生の英会話とセットになっていたので聴いてみましたが、今までの英会話と何ら変わりありません。

週3回ですが、おそらく今までのNHK英語講座の功労者をいきなりはずすのは失礼だから、徐々にフェードアウトさせていこう…というNHK側の意図を感じます(偏見)。

相変わらず意味や意図が理解できない番組です。

一回目で『He’s all bark and no bite.』というのがキーフレーズとして出てきます。(上司のことを)犬と違って吠えるだけで噛みはしない→「言葉がきついだけ」「口先だけで害はない」という意味ですが…

これ何なんですかね。全く応用が利かない、その場限りのフレーズなんですけど。こじゃれた表現をして英語が得意だと思われたいのですか?

英文内容も今聞くと凄く平易です。ただ表現が特殊なだけ。逆に、これらの表現を使いこなすレベルの人には易しすぎる内容でしょ。

わしはずっと日本にいて全く英語を使わないけど、英語の学習をした気分になれる番組だったんだがのう

日本の英語学習の害悪ですよ。今回のNHKの判断は正しいです

(ちょっと興奮してきた)

基礎英語0

「サンシャイン池崎うるせー!」

他の出演者のひきっぷりがとっても面白いです。やつの叫びが聞きたくて、「ラジリンガル」でダウンロードして聞いています。

霊夢
逆にうるさいのが聞きたいのね

下の名前が「さとる」というのは勉強になった。え、1981年生まれなの!?もっと若いかと思っていた。結構世に出るの遅かったんだな。

魔理沙
番組の内容は!

テレビの「エイゴビート」が小学3・4年生向けで、「基礎英語0」が小学5・6年生向けという位置づけです。ただ、両者とも週1回、10分番組です。それでいいのかNHK?まあ、実験的な番組なのでしょう。

小学生からの不自然なやらせ質問がまた面白い!

まとめ

大西先生についていけ。遠山先生についていくな。そっちはだ!

注意点として、当日に一度聞きましょう。また、土日の再放送も利用するといいです。

ラジオ英会話は日曜午後4:30~5:45までまとめて再放送しています。エンジョイ・シンプル・イングリッシュは土曜午後4:30~5:00まで同様に再放送しています。

「ラジリンガル」でダウンロードするのもいいですが、それに頼っているとすぐにファイルが溜まります。(某経験者語る)

「Kindle for PC」に書籍がダウンロードできない場合

スマホ・タブレット用のKindleは性能が良いのですが、PC版は少々問題があります。(ちなみにファイルは両者で共有できます)

もし、辞書がダウンロードできないことが原因で、書籍がダウンロードできない場合「管理者として実行」してみると上手くいきます。

デスクトップ上の「kindle」ショートカットを右クリック、「管理者として実行」して kindle を起動させてみてください。

では、またね。ジャスティス!