【NHK語学講座】過去ファイルを無料でダウンロードする方法

ぴよ太郎
今回は、NHKラジオ語学講座の過去ファイルを無料ダウンロードして勉強しようという企画だ

霊夢
番組から英文の部分だけ取り出して聞きたいな

ぴよ太郎
うん。そのやり方にも言及するよ

検索してみると、『CaptureStream』というソフトが引っかかると思いますが、すでに開発が止まっていますね。2017年度の番組に対応していたのは『ラジリンガル』です。

2018年度は番組が変わりますが、現時点で対応していただけるかどうかは分かりません。まだ番組も始まっていませんし、信じて待ちましょう。

ソフトの紹介

後でNHKの正式なページを紹介しますが、ファイルの公開は一週間遅れです。そして、一週ごとに置き換えられるので、毎週ダウンロードする必要があります。毎週月曜日の朝に変更されます。

ラジリンガル

『ラジリンガル』公式ホームページ

Windowsだけでなく、MACにも対応しているソフトです。私も2017年度、お世話になりました。操作はとても分かりやすいです。

まずは、ホームタブを見ましょう。

自分のダウンロードしたい番組にチェックを入れ、保存先を指定、「既存のファイルをスキップ」にはチェックを入れておくと便利です。拡張子は”.mp3″にしました。

あとは、右下のダウンロードボタンを押すとそれでOKです。

ただ、『ボキャブライダー』をダウンロードに含む場合は「設定」タブも見ておくと時間が短縮できます。

ここで「最新何件のファイルをダウンロード」するかを5件に設定しておくと便利です。というのも『ボキャブライダー』だけアップロードのされ方が違うからです。他のファイルは週ごとに置き換わるのですが、ボキャブライダー』はそれまでの分が全部ダウンロードできるのです。

ちなみに、今現在ここを空欄にしてダウンロードすれば2017年度の分が全部ダウンロードできます(2017年度4月3日~2017年度3月30日まで)。たぶん2018年4月の第一週が終わるまでいけると思います。

アップロードのされ方も変則的で、次の週の分まで一気にアップされる場合もあるので、おかしいなと思った時は10件に増やすなどして対応して下さい。

ところでこの番組、2018年度は内容が変わるのでしょうかね?変えても仕方がない番組ですし、今のうちに全部落としておくのも手だと思います。

きゃぷる☆しゃべる

このソフトでもダウンロードできるという話でしたので試してみました。まずインストールする時に「管理者権限で実行」する必要がありました。ダウンロードは一番組ずつです。

放送期間の設定が必要なのも面倒ですが、過去にさかのぼってダウンロードできるという話なのでやってみました。

一見成功しているようですが、実はできていません。それどころか現在のファイルもダウンロードできず、あげくエラーで終了。

NHKは色々仕様変更するので仕方がありません。忙しい中作成していただいただけでも感謝しなければなりませんね。

正式な視聴の仕方

NHKラジオ らじる☆らじる

NHKラジオ語学講座は、ラジオだけでなく、スマホ、タブレット、PCでも視聴できます。

スマホ、タブレットの場合は

NHK語学』で検索すると、ソフトが表示されます。すぐ後で説明しますが、左のチャロのマークの『NHKゴガク』もインストールしておくと便利です。

PCの場合は、『NHKラジオ らじる☆らじる』のページに直接アクセスすると、インストールの必要なしに視聴できます。

NHKゴガク 語学講座

こちらは、過去一週間分の放送が視聴できるページです。

これ便利になりまして、ログインしなくても視聴できるようになりました。

右上を見るとログインしていないのが分かると思います。

中央の『ラジオストリーミング』から前週の分が視聴できます。上の『単語マスター』ではボキャブライダーに出てきた単語でテスト学習ができます。

音声ダウンロードチケット

1講座1か月分を価格972円で購入できます。聞き逃した分もダウンロードできます。昔はカセットテープが1500円もしましたから、良心的なお値段ではあると思います。ただし、4,5,6月の中かから1か月分など期限は区切ってあります。

編集の方法

切り取り

mp3DirectCut』というソフトを使いました。公式ホームページ

ダウンロードが少しややこしいので説明します。まず、緑で囲ったところを押すとページが飛びます。


次に右下のDownloadを押します。


これはどれを選んでもいいと思います。今回は一番上を選びました。


最後に、Downloadを押します。図はマウスが乗っている状態なので黄緑になっていますが、本来は黒です。


使い方は画面はややこしいですが、簡単です。
まず切り取りたいファイルをドロップします。今回は、『高校生からはじめる現代英語』のファイルから英文の部分だけを切り取ります。

上の音声を表している画面の中央に見えにくいですが黄色い点線があり、そこが基準になります。

オレンジの帯の部分をクリックすると大きく飛びます。スペースキーでスタート、ストップができます。最後にキーボードの矢印キーで微調整ができます。

左下の緑で囲ったところの左のアイコンで開始位置を、右のアイコンで終了位置を指定します。

最後に、ファイル>選択部の保存(E)でファイルを保存します。

結合

結合には『Helium Audio Joiner』を使いました。公式ホームページ

こちらはダウンロードは分かりやすいです。

使い方は、結合したいファイルをドロップ。今回は『エンジョイ・シンプル・イングリッシュの怪人20面相』の12ファイル結合してみました。

出力形式を選んで、右下の「ファイルの…」でキレている部分で出力できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

以上のような流れで英文だけ切り取って復習するとよいでしょう。例えば、高校生からはじめる「現代英語」は2回で30分の番組ですが、英文の部分だけだと1分30秒になります。

みんなの語学学習の一助となりますように。

じゃあ、またね。