2018年度【NHKラジオ英語講座】の紹介

魔理沙
あら、NHKのラジオ英語講座って、あんたが毎年挫折してるやつじゃない

ぴよ太郎
あっはっは、何を言っているんだい魔理沙君。全く身に覚えがありませんな

霊夢
まあ、彼の失敗も含めて皆さんに見てもらいましょう

書籍には絶対に売れ続ける分野というものがあります。それはダイエット英会話

なぜなら多くの人が継続できないからです。そして四月になると良く売れるNHKラジオ英語講座。毎年、最高売り上げはこの月だそうです。

巷の英語教材に比べて低費用で始められます。遼兄貴のあの聞き流し教材は、確か20万円したと思います。ところが、NHKのは本で486円、Kindle版で410円です。

Kindle版とは?:昔は専用端末が必要だったのですが、今は無料ソフトがあってスマホタブレットPCでも読めるようになっています。Amazonだと各テキストのすぐ上にダウンロード先が書いてあります。私はKindle版をタブレットとPCにダウンロードしています。

前置き

2018年度は全ての講座が新しくなっています。さらに新たに開講されたものもあります。

CEFR

簡単に言うと、国際的に決められた語学学習の難易度です。7段階あって、上からC2,C1,B2,B1,A2,A1,A0となっています。詳しくは、2018年度 NHK英語講座レベル一覧をご覧下さい。簡単に表すとこれ。

ぴよ分類』は、私がてきとーに分けたものなので注意。

高校生はB1辺りが適切と思います。ちなみに私は大学入学後にA2の『基礎英語3』をやりました

入試の時(センター平均点)よりずいぶん聞き取れるようになったと思います。

リスニングは読めば容易に分かる文章で訓練した方がいいと思います。苦手との自覚がある場合は、中学レベルまで一時撤退した方が効果は高いです。そして倍返しだ!

Kindle版のこと

ここでKindle版のことをもう少し。まず、すべての講座の1回目のテキストを見ることができるお試し版(0円=ただ=無料があります。

さらに、4、5月のKindle版は、お試しセットといって1講座の値段で2~3講座含まれているものが売られています。

NHK ラジオ英会話 遠山顕の英会話楽習 特別お試しセット 2018年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)NHK 入門ビジネス英語 実践ビジネス英語 特別お試しセット 2018年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)NHK おもてなしの基礎英語 英会話タイムトライアル 特別お試しセット 2018年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)NHK 高校生からはじめる「現代英語」 エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 特別お試しセット 2018年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)NHK 基礎英語1 基礎英語2 基礎英語3 特別お試しセット 2018年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ラジオ英会話と遠山顕の英会話楽習』、『入門・実戦ビジネス英語』、『おもてなしの基礎英語と英会話タイムトライアル』、『高校生からはじめる現代英語とEnjoy Simple English』、『基礎英語1・2・3』がセットで410円です。これらは5月もあります。

ただし、片方しかやらないと決めている場合は、単独のものを買うといいと思います。Kindle内に表示される時の見た目があまりよくないのと、目的の章を探すのが少し面倒くさいことになるからです。

講座紹介

こちらではKindle版の方を紹介しておきます。書籍版はページ内で切り替えることができます。

ラジオ英会話

【CEFR B1】15分 週5(月~金) 通年

2018年度の目玉講座です。10年ぶりにラジオ英会話の講師が変更になりました。あの『一億人の英文法』の大西 泰斗先生が担当されることになりました。

『一億人の英文法』の内容を踏襲し、文法寄りの英会話になっています。よって、高校生の学習に合う内容になっている印象を受けました。

Column:私は今までラジオ英会話が好きではありませんでした。理由は2つあって、1つはあまりに挫折を繰り返し過ぎて、遠山顕先生の声を聞くだけで恐怖の感情が湧いてきたからです。
もう1つは、ポイントがよく分からなかったからです。毎回行き当たりばったりの1つの表現を紹介しているに過ぎない……と霊夢君が言っていました。
霊夢
小さい。なんて小さい男なのでしょう

毎回きっちりと文法的な目標を定めてやっていくのは私は好きです。しかも、大西先生実戦的な文法の説明をする人です。文章を前から自然に理解できるようなやり方ですね。


遠山顕の英会話楽習

【CEFR B1~B2】15分 週3(月、火、水) 通年

今までのラジオ英会話と似ていますが、週3回になっています。

遠山先生は、英会話の前は1994年から『英会話入門』という『英会話』より少し簡単な講座を担当されていました。私の英語歴を見ていただければ分かると思いますが、それでもついていけなくてね、挫折しました。

人間、あまり同じ失敗をし過ぎると駄目ですね。もちろん100%自分の責任なのですが、今でも先生のお声を聞くだけで全く英語の勉強ができなくなります。魔法でしょうか。


高校生からはじめる「現代英語」

【CEFR B1~B2】15分 週2回(火、水) 通年

高校生で身につけた英語を現代英語に繋げる、というコンセプトの番組です。

高校生からと書いてありますが、英会話系より少し難しいです。しかしその分、内容は面白いです。1回目は『ケネディ暗殺の時の機密文書』に関する話です。

週2回ですが、2回で1セットになっています。少し長めの文章で1日目は聞き取り、2日目は日本語→英語の訓練をします。簡単に言うと英作文です。極端に難しいわけではないですが、スピーキングで使う表現よりは難しめです。


エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

【CEFR A2~B1】5分 週5(月~金) 半期

この番組は5分で、4~9月の半期だけです。後の半期は再放送になります。少し易しめの英語ですが、日本語訳はありません。単語や文法もそれほど難しくないので、気楽に聴いて楽しめる番組になっています。多聴用としても良いです。

各曜日ごとにテーマが異なります。NHKの紹介文より引用しますと

(月)ニッポンぶらり旅
(火)日本の昔話 ※2014年度放送からのセレクションです。
(水)オリジナル・ショート・ストーリーf
(木)世界の国からこんにちは
(金)英語で味わう日本文学

この番組は、2017年度にやりました。ただ、あまり面白くなくて結局金曜日の「江戸川乱歩の怪人20面相」だけを繰り返し聴くことになりました(ファイルダウンロードや結合の仕方は次回)。しかしテキストを見た感じでは、2018年度は昨年よりも面白くなっていると思います。

5分中4分くらい英文が流れているので、中身は濃いです。15分番組は繰り返すことを考えると中々大変です。5分という時間と、再放送が23時10分からというのがやりやすかったです。


英会話タイムトライアル

【CEFR A2】10分 週5回(月~金) 通年

スピーキングです。瞬間英作文というやつですね。英文自体は簡単(A2)ですが、スピーキングなので私には難しく感じられました。

再放送が23時からで、これに続けてエンジョイ・シンプル・イングリッシュを聴いていました。ただし、このタイムトライアルは最後までできなかったですね。やはり話すのは少しハードルが高いです。

2018年度は新作ですが、内容は昨年とあまり変わりません。スピーキングの基本は同じということでしょう。


入門ビジネス英語

【CEFR B1】15分 週2回(月、火) 半期

エンジョイ・シンプル・イングリッシュから続けて、時々聴いていました。B1なのでそれほど難しくはありません。

これはTOEIC用なのですかね。内容は好みによると思います。


実践ビジネス英語

【CEFR C1】15分 週3回(水、木、金) 通年

入門ビジネス英語と同じ時間で、水~金曜はこれになります。

レベルがC1とNHK英語講座で最高難度になります。入門が半期なのに対しこちらは通年です。


基礎英語

【CEFR A1~A2】15分 週5回(月~金) 通年

先ほども書いたように、私は大学入試が終わってから基礎英語3をやりました。センター試験の平均点レベルだと、ほとんど英文が聴き取れていないと思います。単語レベルが断片的に聴きとれるくらいで。

2018年度は大西先生の英会話が始まるので、高校生のかたは可能であればそちらの方がいいと思います。ただし、私のようなレベルの人であれば基礎英語まで撤退した方が効果は高いです。

私の場合は基礎英語1,2は少し簡単に思えたので3にしました。基礎英語ってストーリーがあって結構面白いですよ。

音読も20回ずつしました。私もそうでしたが、英語が出来ない人は黙読すると頭が勝手に和訳しようとし、後ろからさかのぼって読んでしまう癖があると思います。

下線部のような難しい部分はそれでもいいのですが、全部がそれだと長文読解に支障をきたします。そこで一度理解した文章の音読をするのです。すると、完全ではなくとも英文を英語の語順のまま理解できるようになり、読むのが速くなるのです。

そういえば、小学5,6年生向けに基礎英語0ができましたね。とうとう小学生からラジオ英語講座をやる時代がきましたか。願わくば妙な劣等感を植え付けない教育が行われればいいのですが。


ボキャブライダー

5分 週5回(月~金) 通年

テレビでもやっていますが、ラジオ版は少し内容が違います。毎回4つの単語を取り上げて、例文と共に説明をしてくれます。テキストはありません

明らかに分かっている単語も出てくるのですが、ネイティブの例文読み上げがあるので聴いているだけで勉強になります。

重要なこと

講座は絞る

最後に挫折のプロからのアドバイスとして、重要なことを言っておきます。

講座を取り過ぎると挫折します!』 間違いない。

繰り返すことを考えると、15分って結構長いのですよ。まあ、4月はいくつか聴いてみていいと思います。自分ができる数の限度も分かると思いますし。

その日に一度聴く

溜めると確実に挫折します!』 再放送でも何でもいいので、放送当日一回聴きましょう。あと、本放送から再放送まで全部聴こうとするとまた挫折します(ぴよ太郎氏談)。

ファイルのダウンロード、英文の切り出し、結合のことは次回やろうと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。NHK英語講座は比較的低額で、高品質な番組を視聴できます。テレビという手もあるのですが、色々利便性を考えるとラジオの方が私はお勧めです。

私は、まず大西先生の『英会話』は試しに聴いてみようと思っています。『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』も楽ちんなのでやろうかと思います。でも全部の曜日はやらないかも。テキストはいらないかな。

高校生からはじめる「現代英語」』もやりたいところですが、どうしましょう。1日目の聞き取りだけやろうかな。

魔理沙
4月は希望の季節だからな。わかるわかる。だがその意気込み、どれだけ続くかな?

ぴよ太郎
確かに…あまり手を広げ過ぎない方がいいかもね

霊夢
それでも心配だわ。まあ黙って見ていましょう

またね。